イベント/セミナー

イベント/セミナー

『第232回 フクオカベンチャーマーケット』

日にち イベント名称 開催場所 エリア 主催
2019.03.20
13:30~16:50
『第232回 フクオカベンチャーマーケット』福岡ビル9F 会議室日本福岡県ベンチャービジネス支援協議会ベンチャーサポートセンター

福岡県ベンチャービジネス支援協議会では、中小・ベンチャー企業とビジ

 ネスパートナーのマッチングの場として、フクオカベンチャーマーケットを

 毎月開催しています。

  3月は7社のビジネスプラン発表が決定しました。ビジネスパートナーの

 皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

【日 時】平成31年 3月20日(水) 13:30~16:50

 

【会 場】福岡ビル9F 会議室

          (福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル9F)

 

【ビジネスプラン発表企業】

 

 13:30~ 株式会社トワード

       「Eco-SAMとドライブレコーダーによる“運転の見える化”」

 

      道路を使用して、物流業に携わる企業として、何ができるか。

      それは、エコサムを使い、少しでも交通事故を減らし、燃料費の

      削減を行い、地球環境までも考えられる企業を目指すこと。そし

      て、毎回交通事故発生件数ワーストの佐賀をワーストから脱却を

      目指します。

 

      http://www.towardls.co.jp

 

 

 13:50~ エスビージャパン株式会社

       「サブスクリプション周遊アプリ『レジャー・ミー!』」

 

      九州山口400施設の観光、文化、レジャー施設をサブスクリプショ

      ン(定額)で周遊チェックインできるレジャー・ミー!チケット

      レス、キャッシュレス、サーチレスでシームレスなプラットフォー

      ムを構築します。

 

      http://www.sb-ja.jp/

 

 

 14:10~ 株式会社ラカラジャパン

       「独自通貨とインバウンドで地域創生」

 

      中国4000万人(ラカラアカウント登録者)へ。リーチ力を活かした

      送客支援(旅前)から始まり、WiFi登録データを使ったアプローチ

      (旅中)、そして越境ECサービス(旅後)と、中国で圧倒的なインフ

      ラを持つ当社だからこそできるサービスです。

 

      https://www.lakala-japan.com/

 

 

 15:20~ 合同会社ネクストステップ

       「IoT機器の試作開発を支援する自動設計サービス」

 

      IoT事業参画への大きな壁となっているハードウェア開発において、

      専門のハードウェア技術者を必要とせず、ファームウェア、回路

      図、プリント基板を自動生成する試作開発支援システムです。こ

      のシステムを利用することにより、ハードウェアエンジニア、お

      よび外注を必要とせず、開発期間を約1/3に短縮、また試作コスト

      を約70%削減できます。ハードウェア技術者がいない為に、IoT事

      業に参画出来なかった企業の手助けとなり、IoT産業をより活性化

      します。

 

      https://next-step.asia/

 

 

 

 14:50~15:20 名刺交換・商談会

 

 

 

 15:20~ 志ITC(個人事業)

       「中小企業のビジネスルールを管理・実行するルールベースAI

      『人工無悩(JINKOUMUNOU)』」

 

      組織や企業の”ビジネスルール”をルールエンジン(ルールをデー

      タ化して実行するソフトウェア)に登録し、業務を管理、実行す

      るシステムで、中小企業にターゲットを絞ったルールベースAI型

      BRMSアプリ。日常業務の生産性を向上させ、中小企業で問題とな

      っている人手不足に対応するサービスです。

 

 

 15:40~ 株式会社Windy

       「バーチャルリアリティを使用したレクリエーション介護」

 

      レクリエーションは入居者にとっては、リハビリにも通じる大事

      なイベントとなっています。レクリエーションの豊富さが老人ホー

      ムの特色になっている場合もあります。このレクリエーションを

      バーチャルリアリティで行います。

 

      http://www.e-windy.co.jp

 

 

 16:00~ 株式会社コーホー部

       「VRコンテンツ制作事業の展開」

 

      VRは仮想現実体験ができるということで、ゲームやエンタメ分野

      で注目を集めていますが、それだけではありません!当社では、

      いかに非日常空間を楽しめるかではなく、仮想空間をリアルに近

      づけビジネスを加速させるVRコンテンツの企画を行っています。

 

      http://www.kohobu.jp

 

 

 

 16:20~16:50 名刺交換・商談会

 

 

 

           ↓マンスリーマーケット詳細はこちら↓    

        https://www.fvm-support.com/monthlymarket/9992/

 

 

【お問合せ】福岡県ベンチャービジネス支援協議会

      ベンチャーサポートセンター

      mail:ven@fvm-support.com tel:092-710-5800

 

一覧へ戻る
トップへ戻る