イベント/セミナー

イベント/セミナー

福岡貿易会 年末記念講演会
人口激減時代の最終選択 移民受入の是非を問う!

日にち イベント名称 開催場所 エリア 主催
2017.12.07
17:00~18:00
福岡貿易会 年末記念講演会
人口激減時代の最終選択 移民受入の是非を問う!
ホテルニューオータニ博多3階「芙蓉 雅」--(公社)福岡貿易会

◆日時

 平成29年12月7日(木)17:00~18:00 受付16:30~

 

◆会場

 ホテルニューオータニ博多3階「芙蓉 雅」

 中央区渡辺通1-1-2 092-714-1111

 

◆参加費 入場無料

 

◆定員 先着150名

 

◆主催 (公社)福岡貿易会

◆共催 福岡振興事業協同組合

 

◆内容

単なる人口減少ではない。医療・福祉費の負担増大や国内消費の縮減が不可避なのは

もちろん、世界第3の経済大国が、1億人超の利用と維持管理を要する巨大社会基盤

(道路・施設・工場・住宅等)を抱えたまま人口が激減するという歴史上、未曾有の

事態に直面する。悠長に昔に戻れば良い、出生率を上げよ、AIに期待等と言っている

暇は無い。日本国一丸となって、あらゆる手段を尽くし、このカタストロフィに立ち

向かわねば、この国の将来は奈落の底だ。特効薬は無いが、最も有効な手段として

毛受氏が訴えるのは、外国人の積極的な受入だ。氏は各種情報を丁寧に示しながら、

しかるべき準備を整えることで、移民政策は、確実に新たな国造りの礎となると言う。

まだ今ならきっと間に合う。

 

◆講師

 公益財団法人日本国際交流センター 執行理事 毛受 敏浩氏:

 慶応大学法学部卒業、米国エバグリーン州立大学行政管理大学院修士号取得、

桜美林大学博士課程単位取得退学。兵庫県庁勤務後、草の根の国際交流、国際協力など

幅広い分野の活動に携わる。第一回国際交流・協力実践者全国会議委員長、

慶応大学非常勤講師。国際交流基金地球市民賞選考委員、総務大臣姉妹自治体表彰

選考委員等を歴任。現在、総務大臣自治体国際交流表彰選考委員、新宿区多文化共生

まちづくり会議会長。「限界国家 人口減少で日本が迫られる最終選択」(朝日新書)、

「人口激減―移民は日本に必要である」(新潮新書)等著書多数。最近は「ニュース深読み」

や「ビートたけしのTVタックル」等TV出演も多い。

 

詳細につきましては下記URLをご覧ください。

http://fukuoka-fta.or.jp/seminar_detail.php?content_id=581

 

◆お申込方法 

上記URLから申し込み用紙をダウンロードし、(または添付チラシに)必要事項をご記入の上、

FAXまたはEMAILにてお申し込みください。

http://www.fukuoka-fta.or.jp/uploads/attachments/2_1508814048_1.pdf

 

 

◆申込締切日 

11月30日(木)

 

◆問い合わせ先 

(公社) 福岡貿易会 (担当:押野・山本)

TEL:(092)452-0707 FAX: (092)452-0700

E-Mail: info@fukuoka-fta.or.jp

一覧へ戻る
トップへ戻る